« この春の新作アイテム【MTBパーツセレクション】(前編) | トップページ | 初めてのセンターロック【MTBメンテナンス】 »

2007/04/24

この春の新作アイテム(後編)【MTBパーツセレクション】

さて、ここまで組み上げたところで、スペシャのタイヤを組んでいる昨年買ったA-CLASS VETRAX D2と比較してみました。

Sn380125

同じ2.0サイズ、同じ重さのタイヤですが、スペシャの方が気持ち太いです。

Sn380126

でも、2.0という太さはKENDAが適性だと思います。

この2本はブロックを低くするか、パターンを細かくして抵抗を減らすかという設計コンセプトの違う2本です。同じ重さならスペシャのほうが乗りごこちは良いと思いますし、ガレ場は突き上げ感がありながらもKENDAの方がコーナリングは安定していそうです。

重さはフロントで比較して、MAVICにセンターロックのディスクが付いていない状態で1.6kg。

Sn380128

普通のチューブで組んだD2は1.7kg。ローターを付けるとMavicの方が重くなりそうです。

ホイールは重さだけでは語れませんが、D2の方が重さ、硬度、精度ともにMavicの方より優れている感じを受けます。

Sn380130

今週末に試乗できるので、そんときまたネタにします。

|

« この春の新作アイテム【MTBパーツセレクション】(前編) | トップページ | 初めてのセンターロック【MTBメンテナンス】 »

自転車」カテゴリの記事

MTBメンテナンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« この春の新作アイテム【MTBパーツセレクション】(前編) | トップページ | 初めてのセンターロック【MTBメンテナンス】 »