« 三田原ダブルヘッダー【バックカントリースキー】 | トップページ | 極楽スキーin白馬【ゲレンデスキー】 »

2007/03/23

越駒な一日【バックカントリースキー】

年度末の慌ただしいスケジュールにお構いなしに今日は休暇を取りました。
SMOPに連絡を取ったら明日のツアーの下見に越後駒ヶ岳に行くとのこと、
足手まといにならないように同行することにしました。

Sn322057

銀山平からのアプローチで、標高2003㍍のトップまでは標高差1200㍍、片道8㌔のエキスパートツアーです。

Sn322062

朝のうちは駒ヶ岳の山頂もガスがかかっており、見えない目標に向かって登り始めましたのでBIGマウンテンへの挑戦でしたが、それほど威圧感は感じません。

Sn322063

途中でいくつかの山頂を経由して稜線を進んでいきますが、最後はナイフとなった稜線に急登という足下もすくむようなハイクアップですすみます。

約5時間で駒の小屋に到着。

Ap3230026

小屋の中で昼食を取りました。

食事が終わったらいよいよ山頂アタックです。山頂から割愛していよいよ滑ります。
滑るところは上がってきた方向とは全く違う北のボウル。時折背丈もあるスプレーを上げながら堪能させていただきました。

Ap3230062

こんなフォト撮ってもらっちゃいました。

Ap3230086

満足。笑いが止まりません。

楽しいひと時もつかの間、帰りが恐怖です・・・

Ap3230111

来るときに登った鎖場のナイフとなった尾根をこんどは下らなければなりません。
恐る恐る下り、ちょっと広くなった稜線で全開!またまたナイスなショットを取ってもらいました。

Ap3230134_1

後ろに写っているのは荒沢岳です。

帰る頃の越後駒ヶ岳。

Sn322082

天気も最高!フィールドも最高!越後駒ヶ岳いただきました。

Sn322083

かなり疲れました・・・やっとの思いでかえって来ましたが、
急がないとシルバーラインのゲートがしまっちゃいます・・・
でも、今年最高のライドでした。Smop、YMD氏ありがとう!また遊んでくださいね。

|

« 三田原ダブルヘッダー【バックカントリースキー】 | トップページ | 極楽スキーin白馬【ゲレンデスキー】 »

スキー」カテゴリの記事

コメント

ゴータマです。ターンのあとがくっきりのこる最高の写真ですね。やはりSMOPの斜面はすごいですね。でものぼりのすごい。とても無理そうです。いきたくなるなー。雪はどうですか?重いですか?

投稿: ゴータマ | 2007/03/24 09:50

雪はしまった新雪でした。クラスト部分もエッジがそれなりに掛かる感じ。斜度は40オーバー。まだ怖くてフォールラインを向いている時間が短くて恥ずかしい・・・

今日、SMOPはここにお泊まりでした。天気はあいにくの状態、
地震直後はガスの向こうで雪崩の音がしていたそうです。
紙一重だわ・・・・

投稿: セニョ(管理人) | 2007/03/25 21:16

翌日も行きましたよ。
もうホント、この日はずっとここに住んでもいい!くらいのミラクルコンディションでしたね。
 私も快心の一撃。今シーズンのベストランでした。

 しかし、翌日の本番では・・・ものすごい南風に強風が暴風雨でホワイトアウトが深い縦ミゾで・・・と、たった24時間でそりゃないぜ!!っコンディションに。。。
 参加者には怖くてセニョのブログ教えられないね。

 ほんじゃ、また行きましょう!   いつも奇跡を!

投稿: Smop | 2007/03/26 23:38

>SMOP

日頃の行いが良いのか、本当に天候に恵まれているワタクシ。
BCはこれが普通と誤解しちゃいそうです。
一度は死ぬ目に遭わないと本当に死んでしまうかもしれない・・

翌日はこんなワタクシでも心配しましたよ。
強風と気温が上がり、そして雨・・・
五竜から遠見尾根に向かっていた人影も気づくと引き返してました。
そして、翌日は刈羽で震度5ですから、無事で何よりでした。

今回は付いていくのが精一杯でしたが、
次のシーズンはもっと強くなっています(予定)。

投稿: セニョ(昼休み) | 2007/03/27 13:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三田原ダブルヘッダー【バックカントリースキー】 | トップページ | 極楽スキーin白馬【ゲレンデスキー】 »