« お気に入りのパスタ到着!【イタメシクッキング】 | トップページ | 雪の中に遺失物(後編)【バックカントリースキー】 »

2007/02/03

雪の中に遺失物(前編)【バックカントリースキー】

いつものように土曜日は滑りに行こうと考えて、たまには違うロケーション狙おうと、昔からの友人であるsmop→http://smop.nobody.jp/のツアーにでも同行しようかと思ったものの、諸般の事情により結局、出発まで行動予定を立てられませんでした。

朝起きて、どこ行こうかとライブカメラとアメダス見ながら作戦を練りました。

が、結局「三田原」・・・・だって道中も雪が無いんだもの。

朝起きて、荷物を纏めてイザ出発!
無い!車の鍵が無い!
普段置いてある(投げてある)場所にありません。思い当たるところを探してもありません。
例によって起きてこない奥様をよそ目に、薄暗い家の中を探すこと20分。
ん?もしや?
ありましたぁ~!奥様のカバンび中です。昨日、勝手に使って戻していなかったのです!。畜生!朝の貴重な時間をムダにしたよぉ!と、慌てて飛び出しました。

Sn321846

途中、潰れてしまった「ARAIリゾート」を車窓から眺めていたら滑ったあとがあります。ハイクで上がって遊んでいるのか、設備点検なのかは分かりませんが、間違いなく疎林のパウダーが待っているハズです。ちょっと羨ましいかも。

杉の原の麓の積雪は前回と殆ど変わりませんが、リフトトップは30㌢程度の新雪です。今日はコース脇の新雪で遊ぶ予定にしていましたが、念のためBC道具一式は背負って滑り始めました。

手始めに斜度の少ない林の中に入りました。

Sn321849

前回より積雪も増え枝も埋まって来ていますが、数日前の降雪のようで日の当たる部分は少しクラストしていました。
それではということで、東斜面になる赤倉方向に降りてみようとリフト乗り場に着いたとき。。。

無い!GPSが無い!

リュックの肩に付けてあったGPSがホルダーごと無くなっています。
さっきリフト降りたときには付いていたので、今回の1本滑ったどこかです。でも、殆どが林の中。しかも新雪です。見つけ出すのは至難の業。でも、ミスミス数万円の機材を諦めるワケにはいきません。
気を取り直してもう1本登り直して、ゴーグルを外し、先ほどのシュプールを追います。何本か交差している場所もありましたがシュプールの脇を痕を消さないように滑ります。
無い・・・・やっぱり30㌢の新雪から探し出すことは不可能なようです。
もう1本探してだめなら諦めることにしてゲレンデをリフト乗り場に急ぎます。

無い!今度はゴーグルがありません!

ワタクシのヘルメットもゴーグルも自転車用が基本で、ヘルメットにゴーグル固定のストラップが無いため、ヘルメットに付けていたゴーグルが外れてしまったようです。

悔しい、空しい・・・あ~帰りたい・・・

でも、くじけていられません。やるだけのことをやらないで諦めると後悔だけが残ります。
探すぞぉ~!
今ある荷物を総点検して3次被害を防ぐことから始めてリフトに乗りました。すると・・・

あった!ゴーグルがリフト下のゲレンデに落ちています。ヤッタぁ~!

でも、2㌔近くあるクワッドリフトはまだ乗ったばかり、下るのには2分も有ればなんとかなりますが、登りの時間はどうしようもありません。
このゴーグルのミラーの蒸着は落ちてききたから寿命と諦めても、一度に両方を失うのは大きすぎます。アルペン大好き時代を思い出し、クラウチングでロングカービングでぶっ飛ばしていきました。

ありません。やはり誰かに拾われたようです。
あまり綺麗ではありませんが、SPYはSPY拾われたら終わりかな・・・・
とりあえず、リフト乗り場まで流していきましたが、乗り場にも無さそうです。

今日はこのまま滑る気にもならず、車まで戻ろうとした瞬間!

ありました!改札に向かうパトロールの手にゴーグルが!そのゴーグルが改札のおじさんの手に!

Sn321847

無事に落とし物として晒されていました。

運気が向いていたと勝手に高揚して、気を取り直し、GPSをもう一度探すことにします。
前回とは違い、ゆっくりとボーゲンでシュプールを潰しながらトレースしてみます。
思い出しました!唯一枝が引っかかった場所がありました。
さっきは枝を避けて滑ったため気づきませんでしたが、その場所に不自然に積雪にくぼんだ場所を発見しました。
状況を壊さないようにゆっくり近づきストックで丁寧に雪をかき分けると・・・・

Sn321848

ありました!奇跡です!

さっきまでの下がったテンションは嘘のようです。

時間はもう正午です。ムダな時間を使ってしまいましたが、気分が乗ってきたのでこれから山頂に向かうことにします。
テンションも急上昇!リフトで一緒になった関西弁バリバリの女子大生にちょっかいを出しながらリフトトップまで登ります。

後半につづく・・・・

|

« お気に入りのパスタ到着!【イタメシクッキング】 | トップページ | 雪の中に遺失物(後編)【バックカントリースキー】 »

スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お気に入りのパスタ到着!【イタメシクッキング】 | トップページ | 雪の中に遺失物(後編)【バックカントリースキー】 »