« HeadPorterケータイケース【こだわりのアイテム】 | トップページ | 今日は林道中心の山サイ【MTB山岳サイクリング】 »

2007/02/17

王滝からの招待状とMTBタイヤ選び【だらけた休日】

今日は家庭の事情でどこにも行けませんでした。
せっかく晴れたのに残念・・・・
午前に家の掃除をしていたらこんな物が届きました。

Sn321903

6月はそんなに人気じゃないのかな?申し込み受理されちゃったのね。残念・・・
最終判断は今月一杯かぁ・・・それにしても振り込みが郵便局だけって嬉しくないなぁ。
銀行ならネットで一発決済なのになぁ~
で、ぐだくだとテレビを見ていたら、去年の暮れにオープンした河井継之助記念館(→http://www.city.nagaoka.niigata.jp/kankou/nagaoka3/bunka/tsuginosukekinenkan.html)オープン記念とやらで年末にやったドラマの再放送を全部見てしまいました。ムダな時間のような気もしましたが、歴史に触れたひとときでもありました。
継之助が会津に逃げる際に詠んだ「六十里腰抜け武士の越す峠」という言葉を聞いたら、来年はMTBで八十里でも越してみよう!という変な決意を持ったワタクシは思考回路がずれているのかな・・・
そんな連想ゲームでMTBネタに気持ちが戻ったところで今シーズンのタイヤ選びをしてみました。
コダワリを持ってタイヤを考えるのも久しぶりでしたが、目を付けたタイヤはこのあたりです↓

○MICHELIN XCR A/T 26x2.0 600g \6,090

ミシュランは好きですが、ミシュランのDCは「内と外」のDUALなので他のメーカーとは違うコンセプトのようです。

○MAXXIS HIGH ROLLER type R 26×2.0 (540g)\4,935

○MAXXIS ADVANTAGE 26×2.1 (585g) \4,935

MAXXISは好きじゃないけど嫌いでもない。下り系のハイローラーは嫌いじゃなかったけど、あれはパターンというより40Aや42Aコンパウンドの評価であってXC系ではどうなんでしょう?

○KENDA BLUE GROOVE 26x2.00 (480g) ¥4,830

KENDA。このメーカーがシェアを伸ばしてきた頃、厄年に入ったので活動を休止した関係もあり、情報不足です。でも、良いタイヤ(コストパフォーマンス)を作るという評判は聞こえてくるので試して見たい気もします。

スベシャは謀反が起きた関係でダイワの在庫が著しく減り、供給に不安があるため今回は見送りです。
下り系のワタクシが考えると、このあたりを選んじゃうのですが、今年はKENDAで行こうかと考え、フリーライド系にはADVANTAGEを使うということで検討中です。

今日は姫と二人の夕食でした。外食と総菜の嫌いな二人ですからもちろん自炊です。
普段はイタメシや気取った和食を狙って作っていますが、「生きるため」の料理はこんなもんです。

Sn321902

手製の餃子、チャーハン、大根の油炒め、冬菜、油揚げとほうれん草の味噌汁・・・・
なんか生活感感じるぅ・・・

|

« HeadPorterケータイケース【こだわりのアイテム】 | トップページ | 今日は林道中心の山サイ【MTB山岳サイクリング】 »

山岳サイクリング」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« HeadPorterケータイケース【こだわりのアイテム】 | トップページ | 今日は林道中心の山サイ【MTB山岳サイクリング】 »