« 邪魔者コンプレッサーのスペース確保【コンプレッサーの収納台作成】 | トップページ | また今日も休暇でした(大失敗。。。)【バックカントリー】 »

2007/02/25

姫と一緒にゲレンデインプレッション【NAXOとKARHUチェック】

今日は昨晩降雪があり気温も低かったので絶好のバックカントリー日和です。
ところが!前からの約束で姫をスキーに連れて行かねばならなかったのです(涙)
そこで、先日借り出したNAXOとKARFU(→http://senor.cocolog-nifty.com/blogs/2007/02/post_df23.html)をゲレンデインプレッションしてみます。

写真は今年営業できなかったARAIの山です。

Sn320032_3

今日もマムシ返しのあたりに登行して滑ったあとがあります。やっぱり誰か滑っている・・・

ワンパターンですが今日も杉の原。前売りチケットがまだまだまだ沢山あります。
国道から杉野沢へと車を進めていくと、木々に積もった雪、気温は-2℃、晴天・・・

Sn320033_2

こんな日にゲレンデにいなければならないなんて辛すぎますが家庭持ちの宿命です。


---
KARHU JAK・BC
5803 ジャック BC \66,150 (本体価格\63,000)
Size : 165 172 179 186cm
Dimensions : 124-90-113
Weight : 3300g / 179cmペア
AREA : Lift Servise / Off Piste : 40% / 60%

ワタクシのヘタったスクラッチと比較するのも失礼なので、率直な感想を。
とっても素直な板です。FATな故最初は足裏のエッジの場所が掴みにくかったのですが、オールマウンテンのサイドカットは慣れてしまえばゲレンデをロングカービングで気持ちよく流すことができました。感じとしてはトップが柔らかくテールが堅いかな?良質のピステであれば柔らかいフレックスを活かして思いっきり倒し込めば結構切れ上がるターンも思いのままです。

Sn320035_3

調子に乗って思いっきり攻めてみると・・・・
それはやはりBCモデル。板のジャダーが収まらず、NAXOのビンディングも撓み始めて押さえつけることができません。でも、これも慣れかもしれませんね。
NAXOのビンディングは予想通りで板の振動に合わせたゆがみとたわみをストレートに感じ取れました。
やはり来年のMARKERを待つのが良さそうです。

総評としては、見た目とは裏腹にゲレンデでもとても扱いやすく、大きめに感じたサイドカーブのワタクシの体重を活かせば思い通りのカーブを演出してくれました。ビンディングのたわみは、自分で所有して数年使った場合にどれくらいガタが出るかが気になります。
良い板ですし、魅力的なビンディングです。
が、ワタクシはツインチップにコダワリ、そしてMARKERを見ないと買いに走らないことは確実です。

午前券で滑ったので、下道をメインに帰り、通りがかりの温泉に寄りました。

Sn320037_2

出てから気づいたのですが、ハンバーグなどの定食と入浴セットで\1,000っていうメニューがありました。ちょっと魅力的な内容です。

さらにここにも寄ってズワイガニを4杯で\1,000の破格でお持ち帰りしました。

Sn320038_1

小振りではありましたが、中身のしっかり入った美味しいカニでした。
(食べるのに夢中で写真はありません。アシカラズ)

|

« 邪魔者コンプレッサーのスペース確保【コンプレッサーの収納台作成】 | トップページ | また今日も休暇でした(大失敗。。。)【バックカントリー】 »

スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 邪魔者コンプレッサーのスペース確保【コンプレッサーの収納台作成】 | トップページ | また今日も休暇でした(大失敗。。。)【バックカントリー】 »