« 道具も体もリフレッシュ【スキーメンテナンス】 | トップページ | タリアテッレのチーズたっぷりカルボナーラ【イタメシクッキング】 »

2007/01/28

春が来た!【MTB山岳サイクリング】

少雪の言い訳も飽きました。青々としげるシダや苔を見て、誰が冬と思うでしょう・・・

Sn321805

例年の春よりも残雪も無く走りやすい状況です。

峠に向かう標識の温度計は9℃を表示しています。

Sn321804

実際の体感温度はもっと高く感じます。

今回のトレイルは、先日母親を殺し、犯人は県外で捕まった殺人現場の近くをスタートとしました。
...ちなみに、あの「カオリン」の実家は自宅の近くで、ワタクシの幼稚園の後輩で、小学中学も一部後輩に当たります・・・(汗)

標高150㍍まで県道で上がり、280㍍まで押し上げて尾根沿いに緩やかな下りが楽しめるコースです。
自然道の一部ですが、ハイカーも殆ど来ないため杉の葉が覆い被さって体に優しいトレイルになっています。

Sn321806

眼下に僅かに雪は残っている程度で、遠くに見える山々にも殆ど雪は無くとても1月とは思えません。

尾根筋からコースを変えて沢沿いに降りるトレイルみにコースを変えました。
さすがに、この時期の沢はぬかるんでいて飛ばす気になりませんのでトレイルを壊さないためにも静かに下ります。

駐車場に戻り近くの役場の水道でチャリを洗いました。

Sn321808

汗ばんだ体。出動待ちの除雪車。雪の無い里山。やっぱり季節がおかしいわ。
この夏、水不足にならないことを祈ります。

TripOdom 13.4km
Moving Time 1'10"
Elevation Gap 280m
---
with GPS60 logs

|

« 道具も体もリフレッシュ【スキーメンテナンス】 | トップページ | タリアテッレのチーズたっぷりカルボナーラ【イタメシクッキング】 »

山岳サイクリング」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 道具も体もリフレッシュ【スキーメンテナンス】 | トップページ | タリアテッレのチーズたっぷりカルボナーラ【イタメシクッキング】 »