« 実験!コンプレッサーで泥掃除【MTBメンテナンス】 | トップページ | 今日はスキーこどもの日【だからスキーこどもの日】 »

2007/01/21

少雪の恩恵でスノーダウンヒル【MTB山岳サイクリング】

いやぁ~雪が少ない。家の窓から山々を見ても殆ど雪を被っていない。
なもんだから、全然スキーモードに入らないのです。先週のチョイ乗りで雪が無いことを確信したので、今日はトレイルに出向いて見ることにしました。

久々にカシミールを呼び出し、走りながら溜めていったトレイルライブラリーから今日の行き先を選びます。

Sn321754

少雪とはいえ、スノーダウンヒルになるので、アクシデントのことを考え、スピードコースではなくテクニカルコースをチョイスしした。

時計も午後を回ったので、マッドタイヤのホイールセットを用意して、車にチャリを積んで目的地に急ぎました。

目的地の隣の山のスキー場は全面滑走可能です。

Sn321757

確かに、ゲレンデの部分は白く雪が積もっているようです。

普段は少し離れたところに車を置き、ウォーミングアップを兼ねてトレイルに向かいますが、今日は目的の山の麓まで車を乗り入れました。

標高200㍍あたりからの日陰には登るのに厄介なくらいの積雪がありますが、日なたの林道はほとんど雪もなく順調に登っていくことができました。

Sn321759

それにしても暖かくて雪がありません。写真の場所で標高300㍍くらいです。本当にのどかな冬の1日でした・・・・

で終わるワケにはいきません。さらに標高を上げて行きます。
チャリで上がろうと思うくらいですから、当然ハイカーの方々も訪れています。そのせいでトレイルも1㍍くらいの幅で踏み固められた道が出来ています。

途中こんなものを発見しました。

Sn321762

猿の足跡です。普段のトレイルではこのような足跡も残らないので、冬の山はいろいろな楽しみがありそうです。

目的の山の頂上に到着しました。いよいよ下りです。

Sn321763

さすがに自走で上がることは出来なくなりましたが、積雪は20㌢ほどのようです。
巻き上げた雪がいろんなところに付着します。タイヤは2.2のマッドをチョイスしましたが、これ以上太いとフレームとのクリアランスの問題が出そうです。
特に、ハブ周辺の雪はローターを冷やしてしまい、思ったような制動力を発揮しません。

ハイカーの作った道を外さないように慎重にトレースしながら走ります。余談ですが、トレイルでは、ブレーキを掛けすぎてタイヤをロックさせないようにコントロールしながら下ることでトレイルの痛みを少なくすることができます。

楽しいスノーダウンヒルは行程の半分くらい。その下は雪の無いトレイルライドになりました。おかげで泥だらけ・・・・

Sn321766

久々に大人のどろんこ遊びになりました。

TripOdom 17.6km(推定)
Moving Time 1'46"
Elevation Gap 598m
---
with GPS60 logs

|

« 実験!コンプレッサーで泥掃除【MTBメンテナンス】 | トップページ | 今日はスキーこどもの日【だからスキーこどもの日】 »

山岳サイクリング」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 実験!コンプレッサーで泥掃除【MTBメンテナンス】 | トップページ | 今日はスキーこどもの日【だからスキーこどもの日】 »